読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

555

27さい、大学中退

上司とのゴルフが死ぬほど嫌だった僕がそれほど辛くなくなった話

ゴルフ

僕は仕事を始める前は週末に上司とゴルフをしに行くなんて考えられなかった。
社会人になるにあたりゴルフだけはやるまいと決心していいた。

僕の中でゴルフ=接待のイメージしかなく、
サラリーマンのおっさんが嫌々遊ぶスポーツという感じに思っていた。

平日会社で上司と毎日顔をあわせなければいけないのになぜ週末まで、
上司と一緒に行動しなければならないのか。

意味がわからない。

しかし、
そんな僕が今では上司に誘われたら必ずゴルフに行くようになった。

なぜか、

僕はある時点からゴルフ=接待からゴルフ=とても楽しいスポーツという
ようにイメージを自分のなかでうまく変換することに成功したからだ。

僕のゴルフの平均スコアは120だ。
ゴルフ暦1年半で毎週練習している割にはかなりスコアが悪い方だと思う。
しかし、下手な僕でも下記のルールを守れば上司に嫌な顔をされることなく
楽しく回ることができたのです。

・待たせない。

これをまず最初に守らなければいけない。
ホールの1打目を打った後、すぐにボールの前に行く。
その際、残りのヤードをから打つクラブを考えながら走る。

・飛距離が出ないくても良いがとにかく前に打つ。

ちょろボールばっかりで全然前に進まないと場をしらけさせるだから、
転がしてもいいからボールを前に進めること。
これが肝心。

・ドライバーをとにかく練習する。

1打目のドライバーがしっかり打てること。
ドライバーがまともに当たれば、
スコアが悪くてもなんとなくうまいように見える。

・パターは下手くそでもいい。

なぜかだって3パットするのとドライバーをミスして、上司に2打目を待たせるの
どっちが迷惑かかると思う?

まとめ

ゴルフは楽しい。
今年の目標は100を切ることです。